記事一覧

栃木県立博物館(栃木県宇都宮市)

 天正九年(1581)十一月八日付で、織田信長皆川広照(みながわひろてる)の家臣・関口石見守に与えた「伝馬(てんま)朱印状」が栃木県立博物館に寄託されている皆川文書の中から発見された。
 伝馬朱印状は街道筋の宿場に人馬の提供を命じる書状で、信長が出したものは全国で初めての確認で、同館の企画展で28日まで展示しているという。[下野新聞毎日新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村