記事一覧

伊達政宗の書状を発見(愛媛県松山市)

 松平定実(さだざね。定行の弟)が大坂夏の陣で活躍したことを伝える伊達政宗の書状が定実の子孫宅で発見された。
 定実は、同陣で軍功を挙げたが、持ち場を離れたとして家康の怒りを買い、定行の所領があった静岡・掛川に蟄居(ちっきょ)したという。[愛媛新聞]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村