記事一覧

入田稲荷前遺跡(兵庫県南あわじ市)

 入田稲荷前遺跡で紀元14~40年に中国の後漢代で鋳造され、弥生時代にもたらされた青銅製の貨幣「貨泉」3枚が発見された。
 貨泉は今回を含め国内で179枚見つかっているが、複数枚が重なった状態で発見されるのは珍しく、本日から南あわじ市滝川記念美術館玉青館で公開されるという。[共同通信日本経済新聞]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村