記事一覧

春日大社(奈良県奈良市)

 春日大社本殿(国宝)の神前に安置されていた木造の獅子(しし)・狛犬(こまいぬ)4対8体のうち、6体が鎌倉時代で、同時代後期の絵巻「春日権現験記(ごんげんげんき)」にも描かれ

ていることがわかった。
 8体は6月1~30日に、春日大社景雲殿で初公開されるという。[産経新聞]





※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村