記事一覧

津久井城(相模原市緑区)


 戦国時代(16世紀後半)に小田原城を拠点とする後北条氏の出城だった津久井城跡で、庭園の池に水を引き込んだとみられる石組みの導水路遺構が発見された。
 城主だった内藤氏が、戦国大名並みのの池のある庭園を持っていたことになるという。[毎日新聞]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村