記事一覧

退休寺(愛知県春日井市)

 大泉寺町の退休寺本尊・木造阿弥陀如来坐像が、久安二年(1146)に「尾張国中嶋郡北条鴾嶋郷(愛知県一宮市)」で作られたことが、像内で発見された銘でわかった。
 平安時代の在銘像としては県内最古級で、発願者として「僧永澄(東大寺僧?)」、「賀茂氏愛子(美濃の豪族?)」の名があるという。[中日新聞]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村