記事一覧

関東地方のM8地震発生周期は最短500年間隔

 関東南部では1703年に発生した「元禄関東地震(M8.2)」と似たタイプの大地震が最短500年間隔で発生していたことがわかった。
 過去約6300年間に少なくとも5回あるが間隔ばらつきがあり、2800年起らなかったこともあるという。[共同通信日本経済新聞ハザードラボ]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村