記事一覧

熊井家住宅(福岡県大川市)

 明治~大正時代に九州有数の貿易港として栄えた若津港の繁栄の様子がうかがえる大量の古文書が、かつて廻船問屋を営んでいた商家・熊井家住宅(当時は武屋または武駒本店)から発見された。
 筑後川中流域の呼称を冠した大量の米が東京・大阪・神戸に運ばれていたことも記載されており、「上郡米」がブランド米のはしりだったとみられるという。[西日本新聞]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村