記事一覧

実相寺(韓国・全羅北道南原市)


 実相(シルサン)寺の乾漆仏像の中から、高麗時代の写経桑紙銀泥大般若波羅密多経』が発見された。
 大般若波羅密多経600巻中の396巻が書き写されており、「李長桂とその妻の李氏が施主した」という記録が残っているという。[東亜日報]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村