記事一覧

蚕霊塔(愛知県豊田市)

 蚕を供養するために建てたとされる明治~昭和時代の蚕霊塔が、市内に少なくとも8か所あることがわかった。
 石碑には「蚕霊大神」「蠶(蚕)霊神」「蚕霊供養」「養蚕大祖神」と刻まれており、近代の産業とくらし発見館では、7月2日まで企画展「養蚕がさかんだった頃」を開催しているという。[朝日新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村