記事一覧

ズークニーン年代記(京都市左京区)

 トルコ東部の修行者が8世紀後半にシリア語で書いたとされる『ズークニーン年代記』に、世界最古のオーロラ図が描かれているとみられることがわかった。
 挿絵の横に、「北の果てに血の色、緑、黒、サフラン色(黄色)」と記されているという。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村