記事一覧

栗生楽泉園(群馬県草津町)

 国立ハンセン病療養所「栗生楽泉園」にあった懲罰施設「重監房(特別病室)」を昭和二十年代に撮影したとみられる写真が発見された。
 重監房は1938年建設、反抗的とされた患者を強制的に全国から集め、47年の閉鎖までに93人を収容したが、22人が飢えや寒さで死亡したという。[上毛新聞]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村