記事一覧

島田博物館(静岡県島田市)

 戦国大名今川氏の最後の当主・今川氏真(うじざね)が詠んだとみられる和歌が記された古文書が島田市博物館で発見された。
 徳川家康に降って牧野城主(諏訪原城)を務めていた頃の和歌で、「法の師の 聲(こえ)うちそへて あつさ弓 おなし雲井に すめる夜半哉(よはかな)」などとあるという。[中日新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村