記事一覧

湯川松堂の手紙を発見(和歌山県印南町)


 明治~昭和時代の日本画家・湯川松堂の直筆の手紙が親類宅で発見された。
 松堂が幼少のころに学んでいた寺子屋の師匠の息子に送ったもので、小松宮の御前で揮毫(きごう)した当時の様子や喜びの心情などをしたためているという。[紀伊民報]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村