記事一覧

石見銀山(島根県大田市)

 国伝統的重要建造物群保存地区に選定されている大森地区の家屋の地中から、江戸時代後期の「一字一石経」とみられる河原石を詰めた(かめ)など発見された。
 地鎮の跡とみられ、8月28日まで石見銀山世界遺産センター(大田市)で関連遺物とともに公開しているという。[産経新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村