記事一覧

弾琴台の遺跡(韓国・忠清北道忠州市)

 弾琴台(タングムデ)で、百済時代(4世紀)の製錬炉鉄鉱石を溶かして鉄を作る釜)8基製鉄遺跡が昨年に続いて大量に発見された。
 見つかったのは製錬炉(鉄鉱石を溶かして鉄を作る釜)8基と鉄鉱石を割るために火を炊いた跡のある遺構で、百済人たちが鉄を集約的に生産したことを示しているという。[東亜日報]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村