記事一覧

樹林寺(長野県伊那市)

 信濃高遠藩校「進徳館」で教師を務めた幕末~明治時代の画家・長尾無墨(むぼく)が戸板に描いた絵が樹林寺で発見された。
 無墨の作品は掛け軸を中心に上伊那地方で約40点が知られているが、戸板に描かれた作品が確認されたのは初めてという。[信濃毎日新聞]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村