記事一覧

境港の海図を発見(鳥取県境港市)

 山陰屈指の重要港湾「境港」を描いた最古の海図が『日本中土北岸美保湾(明治十八年発行)』だったことがわかった。
 山陰地方では西郷港(島根県隠岐の島町)に次いで2番目に測量され、重要視されていたことがうかがえるという。[産経新聞]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村