記事一覧

明治神宮(東京都渋谷区)

 代々木の地名の由来になったと伝えられ、戦中に焼失するまで明治神宮境内にあったモミの大木の鮮明な写真が北海道で発見された。
 神宮創建1か月後の大正九年(1920)十一月に写真家を目指して上京した渡部亀太郎が写したものだという。[東京新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。



関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

このページのトップへ