記事一覧

戦中のデュムーラン夫妻を発見(スイス)

 第二次大戦中の1942年6月15日に自宅近くの牧草地へ牛の乳しぼりに出かけたまま行方が分からなくなった靴職人マルスラン・デュムーランと、妻で教員のフランシーヌの凍結遺体がアルプス氷河の中から発見された。
 二人は当時、氷河の割れ目に転落したとみられるという。[CNN]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村