記事一覧

福田須磨子の作品を発見(長崎県長崎市)

 原爆の不条理を訴えた長崎を代表する被爆人・福田須磨子が52歳で亡くなる前年に書いた直筆のが発見された。
 は「」をテーマとし、その内容からは原爆による病で容姿が「醜悪」に変貌する自分を客観視する様子がうかがえ、遺作とみられるという。[長崎新聞]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村