記事一覧

エピオルニトミムストゥグルギネンシス(モンゴル)

 ゴビ砂漠トゥグルギンシレカンパニアン期(3350~7060万年前)の地層から、白亜紀後期の新種恐竜化石が発見された。
 オルニトミムス類に属するもので、「エピオルニトミムストゥグルギネンシス」と命名したという。[経新聞・ニフティニュース]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村