記事一覧

武田泰淳の作品を発見(中国・上海市)

 戦後派文学を代表する作家で、小説『ひかりごけ』で知られる武田泰淳が、日中戦争末期の中国・上海で執筆した作品が発見された。
 神風特攻隊を題材としたもので、非売品書籍「神鷲」1945年4月号に掲載されていたという。[共同通信日本経済新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村