記事一覧

村島宮の首遺跡(愛媛県大洲市)


 菅田町にある弥生時代中期(約2000年前))村島宮の首遺跡から住居らしき跡や、未成品を含む石斧45点、高坏(たかつき)やつぼなどの土器も発見された。
 同遺跡には四国ではまだ確認されていない石器を作る集団がいた可能性が指摘されていたという。[読売新聞]

村島宮の首遺跡
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村