記事一覧

城戸左久馬の手紙を大量発見


 古いびょうぶの下張りから、鳥取藩8代藩主・池田斉稷(なりとし)のかごを警護していた藩士・城戸左久馬が江戸から妻にあてた手紙180枚超が発見された。
 参勤交代や江戸暮らしの様子を書き記した手紙で、島津家の江戸藩邸を訪れた時は、出されたごちそうのことを細かく記し、「あわもり一銚子小皿に白砂糖唐物の猪口二ツのせ出ル」などと書いてあるという。[朝日新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村