記事一覧

永井荷風の創作ノートを発見(東京都)

 永井荷風の短編『吾妻あづま橋』や、戯曲『渡鳥(わたりどり)いつかへる』をはじめ、1950~1959年に発表した小説・戯曲13作や随筆などが下書きされた創作ノートが発見された。
 膨大な推敲(すいこう)の跡のほか、題名や構成を大きく変えた作品もみられ、孤高の文学者の創作過程を伝える貴重な資料だという。[読売新聞]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村