記事一覧

シュアファトの遺跡(イスラエル)

 7000年前から人間が定住する集落がエルサレムに存在していた証拠となる初の遺跡が発見された。
 東エルサレムのシュアファト地区近郊で、金石併用時代の特徴を示す、壁と床の一部が原型を保っている家屋2棟と複数の陶製容器、フリント石器と、玄武岩製の鉢が見つかったという。[AFP]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村