記事一覧

講談社(東京都文京区)

 広島で被爆し、自らの体験をつづった小説『夏の花』で知られる作家・原民喜が書いた『鎮魂歌』などの直筆原稿4作品が、講談社で発見され、親族に手渡された。
 いずれも400字詰めの原稿用紙に万年筆で書いたとみられ、計160枚になるという。[河北新報]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村