記事一覧

西南戦争の史料を発見(宮崎県延岡市)

 1877年の西南戦争に従軍した薩摩軍兵士・深江権太郎の体験談を子孫がまとめた史料を書き写した資料「南洲翁(なんしゅうおう)の足軽籠(かつぎ)飯炊き西南ノ役従軍深江権太郎記」が発見された。
 資料では、「可愛(えの)山陵の神様が薩軍を御救い下ださった所が多々有りました事は過言では無い」(原文ママ)と記し、西郷隆盛の側近・桐野利秋天孫降臨伝説を事前に調べ、ニニギノミコトが死去したとされる可愛岳やその御陵墓近くに宿陣を置いた理由について言及しているという。[読売新聞]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村