FC2ブログ

記事一覧

紀元前7世紀の肖像と封印を発見

 エルサレム旧市街にある「嘆きの壁」近くの建物の中から紀元前7世紀頃の肖像と粘土質の封印が発見された。
 印には長衣を着た男性2人が左右対称に向き合っている姿が刻まれており、下部には古代ヘブライ語で「市統治者(市長)」と読める言葉が記されているという。[AFP]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村