記事一覧

ネフド砂漠(サウジアラビア)

 ネフド砂漠で発見された現生人類(ホモ・サピエンス)のものとみられる指の骨の化石が、少なくとも8万5000年前にさかのぼることがわかった。
 これまではヒトの祖先がアフリカからラビ半島など別の地域への移住を開始したのは、約6万年前とされていたという。[CNN]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村