記事一覧

法隆寺(奈良県斑鳩町)

 昭和二十四年(1949)一月に火災で焼損した法隆寺の金堂壁画を昭和二十七、八年(1952~1953)頃に保存処理した際のモノクロ映像法隆寺昭和大修理実況」が発見された。
 最大7トンにも及ぶ壁画や保護材をほぼ人力で運び出したり、合成樹脂を注入したりする様子を克明に撮影しているという。[朝日新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村