記事一覧

超新星SN1006(宇宙)

 藤原定家の『明月記』にも「客星」として記されている史上最も明るかった超新星爆発の記録が新たに発見された。
 ペルシャ(イラン)の科学者イブン・シーナー治癒の書』には、「最初のうちはわずかに緑がかった黄色に輝き、明るさがピークに達したときには激しくまたたき、やがて白っぽくなって見えなくなった」と、色の変化まで記されていたという。[ナショナルジオグラフィック]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村