記事一覧

河本家住宅(鳥取県琴浦町)


 篦津河本家住宅(国重文)で、明治時代初期の大阪相撲の番付15点が発見された。
 伯耆町出身の真鶴政吉が最高位である大関となっているなど郷土力士の活躍を伝えており、当時の相撲興行の事情を伝える貴重な史料という。[日本海新聞]





※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村