記事一覧

福寺(奈良県奈良市)

 戦国時代まで現在の奈良市南京終(きょうばて)町にあった寺院「福寺(ふくでら)」の遺物とみられる瓦9点が発見された。
 様式から5点は奈良時代後半(8世紀後半)の古代瓦と考えられ、行基が創建したとする寺伝を年代的に裏付ける発見だという。[毎日新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村