記事一覧

米国立公文書館(アメリカ・ワシントン)

 太平洋戦争末期の「小金井空襲」など5道県の空襲や、沖縄県周辺での航空戦の様子を中心に写した37分間の映像が米国立公文書館で新たに発見された。
 また、終戦後に米軍が接収した鹿屋飛行場(鹿児島県鹿屋市)などで、旧日本軍が特攻に使用した人間爆弾「桜花」を細部まで撮影した映像も見つかったという。[毎日新聞下野新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村