記事一覧

食満南北の原稿を発見

 明治~昭和時代の上方の歌舞伎作者・食満南北(けまなんぼく)が戦中に執筆していた「大阪藝談(げいだん)」の自筆原稿が発見された。
 上方の芸能にまつわる逸話や随想を収めた内容で、今月末に和泉書院から刊行、原稿は神戸女子大古典芸能研究センター(神戸市中央区)で6月15日まで展示されるという。[毎日新聞]


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村