記事一覧

壬生義雄の書状を発見(栃木県宇都宮市)

 戦国時代鹿沼・壬生地域を治めた壬生義雄(みぶよしかつ)が南会津の城主・長沼氏に宛てた書状が発見された。
 1587年10月9日付で、関東統一を目前にした北条氏と宇都宮氏の対立が見て取れ、栃木県立博物館で6月19日まで公開されているという。[毎日新聞]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村