記事一覧

聖ルイ聖堂(神奈川県横須賀市)

 日本の近代化に貢献した横須賀製鉄所(造船所)に幕末の慶応二年(1866)にフランス人技術者と家族のために設けられたカトリック教会「聖ルイ聖堂」の祭壇装飾品の一部が、カトリック横須賀三笠教会(横須賀市)に保存されていることが分かった。
 金属製で、中央に刺されたイエス・キリストの心臓や生命力を表す炎と光背があるデザインだという。[読売新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村