記事一覧

神城断層(長野県白馬村)

 白馬村にある縄文時代中世などの4つの遺構が活断層「神城断層」を活用していたことがわかった。
 縄文時代の集落跡・船山遺跡、16世紀半ばに落城したとされる塩島城跡、四十九院と呼ばれる塚、神城堀之内にある城峰神社が段差を利用して造られたとみられるという。[信濃毎日新聞]







※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村