記事一覧

ウズ―ルギャラーンの墓地(モンゴル)

 西部ホブド県ウズ―ル・ギャラーンの墓地で、6~7世紀のフェルト保存された服を着たミイラ、轡付のの骨、鞍などのの道具、民族衣装デール、木や鉄で作った茶碗と器が発見された。
 器の中からは裁縫の道具が入っている皮やフェルト製の袋など20くらいの遺物が見つかったという。[モンゴルの声]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村