記事一覧

ナマケモノの化石を発見(キューバ)


 キューバ西部で約4500年前にカリブ海地域では絶滅したナマケモノの化石が発見された。
 オオナマケモノマンモスといった陸上の大型動物は、1万年ほど前に北米大陸のほぼ全域から姿を消したが、キューバなどのカリブ諸島では、約4500年前まで生息していたという。[ナショナルジオグラフィック]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村