記事一覧

筑摩神社(長野県松本市)

 筑摩神社で県内で少ない安土桃山時代とみられる甲冑の「」が発見された。
 高さ64cm、金属の板を皮で包み、の前後に朱塗りの丸と「南無妙法蓮華経」が金字で描いてあるという。[信濃毎日新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村