記事一覧

アルタイ山脈(ロシア・モンゴル)

 現生人類の集団が、これまで考えられてきたよりもはるかに早い時期にユーラシア大陸に到達し、ネアンデルタール人と性交渉を持っていたことがアルタイ山脈で発見されたネタンデルタール人の化石からわかった。
 ホモ・サピエンスとネアンデルタール人との間の異種性交渉が確認された最古の事例で、われわれの祖先が人類発祥の地を離れたとみられる時期が約3万5000年も早まったことだという。[ネイチャー・AFP]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村