記事一覧

二の荒手(岡山市中区)

 旭川放水路・百間川で、江戸時代の治水施設「二の荒手」の全容が現れた。
 岡山藩儒・熊沢蕃山が考案した「川除(よ)けの法」を基に、藩郡代・津田永忠が堤防と3段方式の荒手を設けて百間川を築いたとされ、本日午後1時半~3時に現地を公開するという。[山陽新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村