記事一覧

遠藤周作の作品を発見


 『沈黙』『深い河』などで知られる昭和時代の小説家・遠藤周作が、デビュー前に「伊達龍一郎」名義で発表した幻の処女小説が発見された。
 小説誌「オール読物」に掲載された「アフリカの体臭-魔窟にいたコリンヌ・リュシェール」で、15日に刊行される『遠藤周作沈黙」をめぐる短篇集』(慶応義塾大学出版会)に収録されるという。[サンケイピズ]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村