記事一覧

四戸遺跡(群馬県東吾妻町)


 四戸(しど)遺跡で、奈良時代後半(8世紀後半)の陶器の奈良三彩短頸壺(たんけいこ)が発見された。
 完全に復元できる大型品が一般の住居跡から見つかるのは全国初だという。[上毛新聞]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村