FC2ブログ

記事一覧

昭和時代のドラマの脚本を発見(鳥取県鳥取市)

 竹島(島根県隠岐の島町)を題材に昭和二十八年(1953)頃に鳥取市民が作ったNHK鳥取放送局のラジオドラマの脚本「人のいる無人島」が市内で発見された。
 竹島取材に向かった日本の新聞記者を主人公にした作品で、海上保安庁の巡視船が韓国側から銃撃された事件を連想させる記述があり、「近づけもしない領土なんて、世界中にここしかないね」という主人公のせりふが印象的だという。[産経新聞]
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村