記事一覧

横室神社(茨城県石岡市)

 八郷地区の横室神社にある不動明王像(市重文)の制作時期が、当初考えられていた室町時代から平安時代にさかのぼる可能性が高いことがわかった。
 同像は近くにあった廃寺・長楽院にあったとされるもので、放射性炭素測定では1034~1170年の可能性が94%だという。[茨城新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村