記事一覧

徳川斉昭の直筆を発見(栃木県栃木市)


 9代常陸水戸藩主・徳川斉昭(とくがわなりあき)が下野栃木宿で詠んだ和歌と漢詩を直筆した袋戸書(ふくろとがき)が倭町で発見され、市に寄贈されたた。
 斉昭が日光東照宮を参拝し立ち寄った際に書いたものだという。[下野新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村